電力自由化のメリットをチェック【発電手法にもとづく選択肢が増加】

記事一覧

新たなクリーンエネルギー

バイオエネルギー

有機ゴミから発電を

日本では様々な方法で発電が行われていますが、最近はより環境に優しいということでクリーンエネルギーが注目されるようになっています。クリーンエネルギーは石油を始めとした化石燃料ではなく、再生可能資源によって発電することによって得られる電力であり、日本でも太陽光発電は多くの場所で取り入れられるようになっています。そんなクリーンエネルギーの一つとして新たに注目されるようになっているのがバイオガス発電です。バイオガス発電は化石燃料を使うのではなく、全く違った方法で行われる新しい発電方法です。家畜の糞尿や家庭から出る有機ゴミなどはガスが発生しますが、そのガスからバイオガスと呼ばれる可燃性のガスを生成してそれによって発電を行うのがバイオガス発電です。新たなクリーンエネルギーとして注目される理由としては、太陽光発電などと違って安定して電力を配給することが出来るという点があります。太陽光発電はその名前の通り太陽光が必要となるため、夜間や日差しの弱い季節では発電することが出来なくなってしまいます。同じようなクリーンエネルギーである風力発電も風が無ければ発電することが出来ないため、安定した電力の配給が難しいという欠点があります。一方でバイオガス発電は天候や時間に左右されずにいつでも安定した電力を供給することが可能であり、温室効果ガスを発生させることもありません。それだけではなく、バイオガス発電で発生したゴミは肥料として使えるなど様々なメリットが考えられるのです。

Copyright© 2018 電力自由化のメリットをチェック【発電手法にもとづく選択肢が増加】 All Rights Reserved.