電力自由化のメリットをチェック【発電手法にもとづく選択肢が増加】

記事一覧

どんな発電方法なのか

バイオエネルギー

特徴を調べてみよう

太陽光発電や風力発電など、地球にやさしい発電を心がける家庭や会社が増えてきています。いろいろな発電方法がある中、あまりまだ知られていないのはバイオガス発電です。初めて聞いたという人もいることでしょう。バイオガス発電というのは家畜の糞尿や食品廃棄物などから出るバイオガスを生成し、これを燃やすことで発電できるという方法なのです。他には木質廃材からもバイオガスを生成することができます。普段は家畜の糞尿も食品廃棄物もただゴミとして処理していたところが多いものです。しかし、これらもバイオガス発電として立派な発電に繋がります。しかし、素人では簡単に発電することはできません。専門的な機器を使うことになります。バイオガス発電をするにはガスエンジン発電機を回さなくてならないのです。そこでバイオガス発電を検討する企業などは、専門業者からバイオガスを生成できる機器を導入する必要があります。生成の仕方は原料タンクに燃料を投入し加熱と撹拌ををすることで、バイオガスが生成されるといった流れになっています。そして、生成されたバイオガスはガスホルダーで保管していきます。こうしてエネルギー化され、送電線を通して電気供給ができるようになるのです。バイオガス発電を利用することによって、温暖化対策や環境対策ができます。それにバイオガスの元になる有機ゴミは枯渇することがありません。そんな理由から、今後はどんどん太陽光発電のようにメジャーになることが期待できます。

Copyright© 2018 電力自由化のメリットをチェック【発電手法にもとづく選択肢が増加】 All Rights Reserved.